千載一遇の雑記

千載一遇の雑記です

programming

Land of Lispがどこにも無い

Lisperになりたい thousanda.hatenablog.com のだが、困っている。 とりあえず『Land of Lisp』という本から始めようと思ったのだが、紙の本がどこにも無い。『Land of Lisp』はCommon Lispの入門書として有名な書籍である。 ちなみに欲しさ順で並べると以下…

Lisperになりたい

Lisperになりたい。 Lispというプログラミング言語がある。 「この世には2種類の人間しかいない。Lispを書けるやつと、書けないやつだ。」 私はLispを書けない。Lispを書けるようになりたい。きっかけは好きなPodcast番組「ゆる言語ラジオ」のLisp回だ (リン…